アクセサリーをプレゼントするときのメリットとデメリット

何かのお礼や記念日、お祝いでプレゼントを贈りたいとき、アクセサリーを選ぶ方も多いと思います。多くは恋人、夫婦、親子の間でのプレゼントのやり取りとなるようですが、アクセサリーには意外にも隠された意味があることをご存じでしょうか。恋人同士ならば、どんなものをもらってもうれしいものですが、これが恋人未満の男女、職場の上司部下、同性・異性の友人に贈られるものですと、少し気を付ける点があります。指輪やネックレスなどの「輪」の形のものは、「束縛」を意味するので、特に注意が必要です。恋人からのネックレスのプレゼントならば、お互いの絆を確かめられるメリットがありますが、恋人未満の男女ですと「あなたを束縛したい」という隠れたメッセージとなってしまい、デメリットとなってしまいます。

プレゼントとして喜ばれるアクセサリーとは

束縛などの隠れた意味があるとは言っても、アクセサリーはプレゼントとして最も喜ばれるアイテムです。特に女性は誕生日や記念日などにプレゼントをもらうととても嬉しいものです。女性にアクセサリーをプレゼントする際に選ぶポイントは、贈る女性の雰囲気や好みに合ったデザインやカラーと言えるでしょう。相手の好みがわかる場合はそれに合わせるのはもちろんですが、好みがわからない場合はシンプルなデザインのものを選ぶと無難です。大抵の女性は好みのブランドがありますから、このブランドから選ぶようにしましょう。迷った時は、有名な誰でも知っているブランドを選ぶと安心です。プレゼントを贈るときは、「ありがとう」の気持ちとともに相手を大切に思う気持ちも込められています。だからこそ、素敵なアクセサリーを選んでプレゼントしたいですね。

アクセサリーをプレゼントする時の選び方

アクセサリーをプレゼントする時、渡しやすいアイテムはやはりネックレスではないでしょうか。指輪は、指のサイズを知らなくては買えません。一人で選ぶとなると、こっそりサイズを測ることはできませんので、指輪は向いていないプレゼントとなります。ネックレスならば、価格帯が広くサイズがないので選びやすく、贈られた側も身に着けやすく、複数あってもうれしいアクセサリーです。アクセサリーに使われる石も色々種類があります。代表的なものは、やはりダイヤモンドですね。プレゼントする時には、相手の誕生石を選ぶのも相手に喜んでもらう一つの方法です。誕生石を身に着けると、幸運を導けると言われていますので、相手の誕生石を調べてアクセサリーを選んでプレゼントすると、きっと喜んでもらえるでしょう。